株式会社環(たま)建築工房
東京都千代田区岩本町1-9-4 194ビル3F

暮らしを創り、暮らしを守るための器である家づくりのお手伝い
新築の流れ

◆お客様の『生活スタイル』を形にする家づくり

一人ひとりの顔が違うように、生活スタイルも家族の数だけ存在します。本当にいい家というのは、それぞれの家族が、その個性あふれる生活スタイルに基づいて、快適に、そして豊かに過ごせる家のことではないでしょうか?

例えば、休みの日は何をして過ごすのかなど、現在の生活を拝見し、ご家族全員の生活スタイルや習慣などをお聞きして住まいという形にします。

◆風の道、光の道を考え、人と環境に優しい快適な家づくり

日本は雨が多く湿気も多い高温多湿の気候です。人や家の寿命を長く保つためには、「空気の澱み」と「結露」対策が重要です。

空気の澱みをつくらない風の道に配慮したプランを心がけ、「風の流れ」を家具や荷物で止めないために収納計画まで綿密に検討することが大切だと思っています。もちろん、プランでは解決できないこともありますので、断熱工法や断熱材の検討を行い、温度差の少ない空間をご提案いたします。

結露対策では、開口部のサッシの選び方、壁内結露の原因である壁の温度差を無くすために通気工法を取り入れています。

◆気候、風土を生かす家づくり

環建築工房は設計〜施工まで一貫した家づくりをする一方、設計力に評価をいただき「設計・監理」のご依頼も頂いております。
セカンドハウスや第二の人生を故郷で過ごすための家など、東京にいながら田舎に家を建てるお客様の家づくりを、地方の工務店と連携してご提案いたします。

例えば、東京に比べると気候も温暖な伊豆や冬の寒さが厳しい軽井沢では、基礎や構造、温熱環境の考え方も違ってきます。私たちはご計画地の気候、風土を活かし、四季の変化を楽しむ家をご提案いたします。
Copyright (c) 2009 tamakenchikukobo co.ltd. All Rights Reserved.
Produced by thehouse